100円店先で見込める安くてかわいい内側分析

わたしはお出かけをするたびに人間のご当地ストラップを買って仕舞う癖があります。
気が付けば回数十個のストラップが入り込みましたが、まさに取り扱うのは複数個でほとんどのものが持ち出しの深層に眠りっぱなし。
甘いストラップを無駄にするのはもったいない!として考え付いたのが内側として彩ることでした。

彩ると言っても、垣根に画鋲でありのまま突き刺すなんてことはさすがにできませんし、賃料もできるだけかけたくないものだ。
なので、100円業者で原料を調達しました。
小さ目のコルクボードというアンティーク調の画鋲、イーゼル。
コルクボードにストラップを画鋲でとめて、リビングの開いている所にイーゼルをたててコルクボードを捨て置く。
これだけで、小さな内側の構成だ。

最近は100円業者に望ましい内側根本がたくさん売ってますし、低総計で済みます。
布の端切れや拾った貝殻、ビーズなど身近にある自分が持ち合わせるものを再利用して
オリジナルの内側を潤沢作ってカワイイルームにしていきたいだ。こちら